バストアップする方法とは?

 

女性にとって、バストが大きいかどうかは、美しいスタイルに見えるかどうかの大切な要素です。

 

 

そこで、バストアップに非常に効果的な方法をご紹介します。

 

 

バストアップに大切なことは、ツボを刺激することです。

 

 

実は、バストのほとんどが脂肪からできているのです。

 

 

バストには、赤ちゃんのために乳を蓄えておく機能や、母乳を運ぶ組織があるのですが、その乳腺や組織を守るために、そのまわりには脂肪がつくのです。

 

 

バストを大きくしたければ、一番てっとり早いのは脂肪をつけることです。

 

 

太っている女性は、バストが大きい場合が多いですが、その理由は、乳腺組織の間に、脂肪がたくさんつまっているからです。

 

 

でも、バストを大きくするために、わざと太っていては、元も子もないですよね。

 

 

痩せたままで、バストだけを大きくするのが理想ですよね。

 

 

どうやって、バストだけを大きくするのか分かりますか?

 

 

そこで、想像して欲しいのが、スレンダーな体型をしている女性で、バストが大きい女性です。

 

 

この女性たちは、乳腺が十分に発達したおかげで、痩せているのにバストが大きいのです。

 

 

つまり、上手にバストアップする方法は、女性ホルモンを活発化させ、乳腺を発達させるのです。

 

 

そこで、オススメな方法が、バストのツボ(指圧)があります。

 

 

女性ホルモンの分泌を活発にするツボを刺激することにより、リンパの流れをよくし、バストアップを可能にするのです。

 

 

ツボを刺激することにより、痩せたままで、大きなふっくらとした理想のバストを手に入れることができるのです。

 

 

バストアップする方法

 

 

バストアップのためのツボを押すコツとは?

 

バストアップのツボ押しは、マッサージと同様に体を温めて新陳代謝をUPしてから行うと、より効果があります。

 

 

特に、お風呂上がりと寝る前に行うと、より効果的です。

 

 

ツボを押す時のポイントは、1回3から5秒ぐらいです。これを5回ぐらい繰り返しましょう!

 

 

ただし、適当にツボを押せば、バストアップするというわけではありません。

 

 

バストアップに効果的なツボ押しやマッサージのやり方は、バストアップラボ というバストアップ法がオススメです。

 

 

ここで紹介されている方法を毎日実践するだけで、驚くべき効果を実感することができると思います。

 

 

1日長時間やるのではなく、毎日、少しつづ続けることが、バストアップのための成功の秘訣です。